HOME >> エリートメンバーズ >> 弁護士との結婚
Pocket

弁護士とは

弁護士の国家試験に合格し、を持っている方を弁護士と呼びます。

弁護士

弁護士とは法的な手続をする上で、当事者の代理人、被告人の弁護人として法廷で主張・弁護等を行うほか、各種の法律に関する事務を行う職業、またはその資格を持った人をいいます。

弁護士になるには、司法試験に合格し、司法修習を受け、修習後に行われる考試に合格した後になります。

給与が平均1千万円ほどの高い職業として知られています。

難関の国家資格保有者なので毎日勉強し続けることができる強い意志とそれをくぐりぬけることのできる知性を合わせもった真面目な男性で、必然的に高学歴な人が多くなります。

弁護士といってもいろいろな専門があります。訴訟を中心とする弁護士はアグレッシブな人が多いですが、他方で企業法務のうちファイナンスを専門とする人は、どちらかというとおとなしく仕事をしている人のほうが多いかもしれません。

では憧れの職業である弁護士の男性とどのように知り合えばいいでしょうか?

まずは弁護士事務所で働くということが考えられますよね。

法律を勉強してなくても、弁護士事務所でアシスタント業務として働ける場合もあります。

働かなくても出会える場所として、例えば婚活パーティがあげられます。職業別に開かれていることもあるので、一度に多くの弁護士の男性と話すことができるのが特徴です。

結婚をより真剣にお考えの方は、結婚相談所への入会をおすすめします。

弁護士は若い頃は勉強や下積み業務で忙しいので、恋愛をしている時間がない。事務所の開業を目指す人も多いので、仕事が安定するまでは結婚はしないというひとが多数派。多忙な弁護士はお見合いパーティーのように時間のかかる出会いの場は時間的に難しく、カウンセラーに任せられる結婚相談所が人気です。

結婚相談所のメリットは、何といっても「結婚をしたいと思っている弁護士の男性だけ出会う事ができる」ことです。

また、厳しい入会資格を設けている結婚相談所などだとその条件を満たした男性しか登録できないという入会審査を徹底しているため、より信頼出来ます。安心して結婚相手探しができるでしょう。

 

弁護士男性と出会い、幸せな結婚を掴みましょう。