HOME >> エリートメンバーズ >> 医師 >> 大学病院での医者の給与はどれくらい?
Pocket

大学病院での医者の年収は本当に良いのか?

大学病院で活躍している医者たちについては、

色々なドラマでもある程度ご存知の方もいらっしゃることでしょう。

しかし、どれだけの階級があるのかはご存じないでしょう。

教授、准教授、助教授、非常勤講師、医師、病院助手など様々です。

今回は大学病院で働く医師達の年収がどれくらいなのか、相場?のようなものを

なんとなくわかってもらえればと思い、書かせていただきます。

医師 結婚
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

研修医の年収

研修時にはあまり給与がでないというのは、有名な話ですが、

最近では少しずつ改善されてきており、ちゃんと給与が支払われるように

なりつつあると聞いています。

国立病院にお勤めの研修医さんは20万円くらい支給されていると聞いています。

しかし、私立病院では全然少なく、10万円いかないこともあるとのことでした。

医者であっても研修医は、見習いの身、この期間を超えて彼らは強くたくましいエリートに

なっていくのですね。

助教授・教授の年収は?

皆さん、教授という肩書きには興味があるのではないでしょうか。

彼らは大学病院の中で大きな権力を持っており、彼らに取り入ることが

そうでない医者たちにとって大事なことは言うまでもありませんね。

さて、気になる年収ですが、インフィニで活動されていた(すでに成婚済)、
ある大学病院の教授たちからみると、43歳の大学病院助教授で1800万円くらい、
40歳大学教授の方で、2000万円くらいでした。
※ご本人曰く病院からの給与だけでなく、アルバイトの収入もあるとのことで、
医師は当たり前にアルバイトをしているようですね。
そして、教授や助教授クラスになると、講演依頼や仲人依頼など、他にも副収入が当然入ってきますので、時給はとても高いですね。

 

しかし、あれだけ働いていて、教授・助教授の年収は1500万円~2000万円となると、

どうなのかなと思わざるをえません。

 

経営者や開業医、大企業の一部エリート会社員達は?

もちろん、大学病院でも教授クラスになれば、年収は一般的に見ればよいです。

しかし、最高に良いかと聞かれると上には上がいますね。

インフィ二では経営者や投資家、一部エリート会社員、また医者は医者でも開業医など

彼らの年収は数千万~億であったりします。

たまに年収がよくて、良い生活ができるから、どうしても医者と結婚したいという方も

いますが、良い生活ができるのは、必ずしも医者だけではないということを

知らなければなりません。

 

そうはいっても、生命を救うという崇高な仕事であり、

先生とも呼ばれる医師というブランドが女性達を引き寄せることは

仕方のないことなのかもしれません。

 

関連

医師の妻として

医師との結婚ならインフィ二へ