HOME >> エリートメンバーズ >> 医師 >> 医師の妻として

医師の妻とは

当然に医師の奥様ということですね。

では、医師の妻はどんな生活をしていて、どんな方が多いのでしょうか。

医師との結婚を多くだしているインフィニが、その女性のベールを

ここに書いて行きます。参考にしてみてください。

 

医師 妻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師の妻の生活

多くの医師の妻・奥様が、専業主婦をされていらっしゃいます。

まあ、医師といっても病院勤めか開業医か、外科医か内科医か、どこの派閥かなどで

事情は変わってきますが、細かいところは書くときりがないので、おいておきましょう。

診察や手術などがあるため、家にいないことも多いようです。

悠々自適で、ネイルにいったり、友人とお茶をしたり、と楽しんでいる方多いです。

もちろん医師もお休みはあるので、デートで水族館や映画館など普通に

出かけてリフレッシュしているようですね。

医師によっては、あるエリアから中々離れられないという方もいるようですが、、、。

 

お子さんが生まれている医師家庭ですと、奥様は専業主婦で

子育てに力をいれている方は非常に多いです。

これは、子供も医師にしようという思いが強いのでしょうね。

ハイレベルな教育をされてます。

 

医師同士の結婚もありますが、頭が良くて同レベルの会話ができたり、

ビジネスパートナーとしても頼りになったりと、

今でもとても仲良くやっているカップルがいらっしゃいますね。

このような場合の医師の奥様は、専業主婦にはならないことが多いです。

女性もこれまでのキャリアがありますので、中々捨てられない。

男性もそこを求めていないということもあり、共働きになること多いのですね。

 

医師の妻としての魅力

医師が希望する女性としては、以前に書かせていただきましたので

重複するかもしれません。

 

まず、パッと見が品があることが大事です。

これは服装や、髪型、メイクである程度どうにかなります。

品とは、表現として伝わるか難しいのですが、

凛としてて、仕草も洗練されているという意味です。

逆にいうと、だらしない、猫背、立ち方・座り方が汚い、

言葉遣いがなってない、などなどです。

医師はプライドが高いです。周りの医師の妻を見ている場合、

それと同等またはそれ以上の妻をと考えます。

また社交界、医師だけが集まるホームパーティーで

自分の妻も連れて行くわけですから、当然に恥ずかしくない

女性である必要があるのですね。

 

次に知性・教養は大事です。

インフィニで活動する医師のお父様(医師)がよく言っています。

子供も医師にしたい。自分の息子は優秀なので、相手にも優秀な人を

求める。○○大学以上の女性でお願いします。

耳にたこができるくらい言われています笑

知性は、表情にもでますので、これは品があるということに

ある程度通じていると私はみています。

そもそも知性・教養がなければ、子供をしっかりと

医師に育て上げることも難しいと考えているところもありそうです。

 

関連

医師との結婚